BASIS×JAGUYのマルチギアコンテナLサイズを手に入れたからレビューするよ

アウトドア
スポンサーリンク

BASIS(道北文化創造プロジェクト)×JAGAYのコラボマルチギアコンテナを手に入れました。

なかなか使い勝手がよく、遠征キャンプツアーでは重宝しました。

テント、寝袋、エアーマット、小物全てがすっぽり入るので、このコンテナ1つ持っていけばテントを張れて、泊まる準備が完了します。

それでは、サイズ感、値段、ギアコンテナに入るものなどを紹介していきます。

マルチギアコンテナLのサイズ感

マルチギアコンテナLはサイズが約60cm×38cm×30cm(約68L)と結構大きいです。

付属品に、底板と間仕切り2枚が着いていて、コンテナの中を仕切ることができます。

この中に、テント、寝袋、エアーマット、枕、1日分の着替え、タオル、防寒着、歯ブラシ・モバイルバッテリーなどの小物がすっぽり全部入る!

ちなみにマルチギアコンテナのSサイズはLサイズの中にすっぽり収まります。

マルチギアコンテナLの値段

7,590円(税込み)です。

かなりしっかりした作りの割に安いのではないでしょうか。

長く使えそうなので、すぐに元は取れるでしょう。

車の収納にもいい感じ

キャンプに行くときの車の中もは小物でごちゃっとしがちですが、ギアコンテナにキャンプ道具を入れておけばスッキリします。

マルチギアコンテナには4辺に持ち手が着いているので、車から引っ張りだしやすいです。

衣装ケースのようなプラスチックケースの場合、持ち手が着いていないものなどあって動かしにくいですが、コンテナであれば簡単に動かせます。

BASIS×JAGUYのマルチギアコンテナは美深町限定

道北文化創造プロジェクトBASISとのコラボマルチギアコンテナは美深駅の売店で販売中です。

美深町にお立ち寄りの際に手に取ってみてください。

美深までいけないよ!こちらでコラボコンテナが売られているのでチェックしてみてください。

まとめ

使い方はあなた次第です。

キャップに行く際の食器セットを入れたり、テント周りの道具を入れたり、釣り道具を入れたりとさまざまな使い方ができます。

キャンプに行くときに車の中がごちゃっとしがちな方は、マルチギアコンテナを使って、スッキリ収納してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました