Coincheck(コインチェック)で口座開設する方法を徹底解説。

暗号資産(仮想通貨)・NFT
スポンサーリンク
  • Coincheck(コインチェック)で口座を作りたいんだけど何が必要なの?
  • Coincheck(コインチェック)で口座作るのにお金がかかるの?

このような悩みを抱えていませんか。

コインチェックで口座を開設するのにお金はかからないので安心してください。

大まかに説明すると手順は2つ

  1. アカウントを作成
  2. 本人確認を行う

以上です。

もう説明なんか見なくてもコインチェックに登録できそうと思った方はこちらから進めてください。

もうちょっと詳しく見たい方は一緒に進めていきましょう。

Coincheck(コインチェック)に登録に必要なもの

コインチェック

Coincheck(コインチェック)で登録するのに必要なものは以下の2つです。

  1. メールアドレス(Gmailなどの無料のものでOK)
  2. 本人確認書類(どれか一つ)
  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。(引用:Coinchec(コインチェック)より)

Coincheck(コインチェック)に登録する前に本人確認書類を準備しましょう。

Coincheck(コインチェック)のホームページにアクセス

こちらからCoincheck(コインチェック)のホームページにアクセスしてください。

会員登録をタップします

メールアドレス・パスワードとあなたがロボットではないことにチェックを入れたらオレンジ色の会員登録をタップします。

メールボックスを開くと上のようにCoincheck(コインチェック)からメールが届いているので、赤枠で囲ったURLをタップします。

上のページに飛ぶので、チェックボックスにチェックを入れOPENをタップします。

Coincheck(コインチェック)アプリのダウンロード

コインチェック-ビットコイン/仮想通貨(暗号資産)取引アプリ

コインチェック-ビットコイン/仮想通貨(暗号資産)取引アプリ

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

ここから先はアプリで進めていきますので、上記からアプリをダウンロードしてください。

アプリを開いたら会員登録をタップします。

画像引用元:Coincheck

本人確認をするをタップ

画像引用元:Coincheck

  • 居住地が日本
  • 20歳以上74歳以下

であれば次へをタップ

画像引用元URL:Coincheck

各種重要事項を確認して同意するをタップ

画像引用元:Coincheck

あなたの電話番号を入力してタップします。

画像引用元:Coincheck

それぞれ基本情報を入力しましょう。

画像引用元:Coincheck

本人確認を行うので、手元にある本人確認書類を用意。

画像引用元:Coincheck

住んでいる住所が書かれている本人確認書類が用意できたら、はいをタップ。

画像引用元:Coincheck

スマホのカメラを使った本人確認手続きに関して確認事項に目を通したら、同意して次に進むをタップ

画像引用元:Coincheck

次へをタップ。

画像引用元:Coincheck

許可をタップ。

画像引用元:Coincheck

まずは本人確認書類のみ撮影します。

画像引用元:Coincheck

うまく撮影できていればチェックボックスにチェックを入れてOKをタップ。

画像引用元:Coincheck

今度は顔写真を撮ります。

それぞれ手順に従って作業を進めてください。

画像引用元URL:Coincheck

画像引用元:Coincheck

画像引用元:Coincheck

画像引用元:Coincheck

画像引用元:Coincheck

このエラー表示が出たら慌てずに再撮影してください。

画像引用元:Coincheck

画像引用元:Coincheck

確認中の表示になったら、1〜2日程度で本人確認作業が終わって暗号資産(仮想通貨)口座の開設ができます。

しばらくお待ちください。

まとめ

お疲れ様でした。

口座開設ができたら、円を入金して、暗号資産(仮想通貨)を購入してみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました