【口コミ・レビュー】SOUNDPEATSのTUREAIR2をオーディブルを聴くために買ってみた

読書
スポンサーリンク

カナル型のイヤホンが苦手で、インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンを探していたところSOUNDPEATSのTUREAIR2が出てきたのでこれに決めました。

買った理由は音楽を聴くより、オーディオブックなどの音声を聴くための購入です。

十分きれいに聞こえますし、耳で聴く読書は作業中などでもできるのでかなり効率のいい勉強法だと思います。

今ならアマゾン オーディブルはひと月分の会員費が無料で、さらに1冊プレゼントというキャンペーン中です。

家事の最中、通勤時間、運転中などさまざまなシュチュエーションで「ながら読書」を始めらるぴったりのタイミングです。

いつ終わるか分からないイベントなので申し込むならお早めに。

\無料で1冊もらう/

ワイヤレスイヤホンはカナル型かインナーイヤー型か

ワイヤレスイヤホンを探すとほとんどカナル型です。

耳栓するように耳の穴を密閉していい音が聞けるあれね。

そうそう、これです。これ耳に付けにくくないですか?

過去にカナル型を買ったことがあって、音はいいんですが、どうも耳にしっくりこないので苦手でした。

カナル型が苦手だからインナーイヤー型

カナル型の耳に無理矢理突っ込む感じが苦手という方は意外と多いんじゃないでしょうか。

周りの声は聞きにくくなるし、自分の声もへんなふうに聞こえるし。

耳につけるときもなんだかしっくりこない。

なので私はアイフォンを買った時についてくるようなイヤホンの形をした、ワイヤレスイヤホンを探すことにしました。

これをインナーイヤー型というらしいです。

最初に出てきたのがアップルのairpods。高いよ・・・

イヤホンに18,000円は出せません。本が何冊買えるんだろうか・・・

次に出てきたのがやたら安いやつ。

3,000円くらいで完全ワイヤレスイヤホンが手に入る時代なんてすごいですよね。

しかし、あまりにも安いのはすぐ壊れるんじゃないか、安かろう悪かろうと思ってしまう。

辿り着いたのがSOUNDPEATSのTUREAIR2

値段も5,000円しないくらいの手頃で、見た目もスッキリしてかっこいい。

とういうことで私の初めてのワイヤレスイヤホンはこれに決めました。

完全ワイヤレスイヤホンのいいところ

何がいいってワイヤレスなところですよね。

コードのついたイヤホンでも家事はできますが、何かしら引っかかったりして、耳が痛い思いをしたこともあると思います。

完全ワイヤレスイヤホンなら、コードが引っかかる心配もないですし、スマホから10mくらい離れても問題なく聞こえます。

家の中なら問題なしですね。

スマホをポケットに入れておけばどこに行っても音楽を聞いたりできます。

完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

デメリットなのは充電が面倒くさいのと、なくしそうなところでしょうか。

充電は専用ケースにイヤホンを戻せば勝手に充電してくれますし、充電ケースの充電はケーブルに繋げば問題なしです。

なくしそうと心配な方は、なくしても痛くない程度の値段のイヤホンを使うと、失った時のショックが薄いかもしれません。

AppleのAirPodsを買ってすぐなくしたら激しく落ち込みますよね・・・

SOUNDPEATSのTUREAIR2を使い出してから、使っていて充電が切れたり、イヤホンをなくしたことはありません。

SOUNDPEATSのTUREAIR2の値段

値段は4,380円。

私が買った当時は6,000円くらいで売られていたので、値下がりしています。

日割り計算すると、1年間毎日使えば十数円程度なので激安ですね。

SOUNDPEATSのTUREAIR2の主な仕様

自動でスマホとペアリングする

初期設定で自分のスマホとSOUNDPEATSのTUREAIR2をBluetoothで繋ぎます。

2回目以降からはイヤホンをケースから出して耳に入れると「power on」と女性の声が聞こえてきてイヤホンに自動で電源が入ります。

その後、「connected」とまた女性の声がして、スマホとイヤホンがBluetoothで勝手に繋がります。

イヤホンを取り出すだけで、スマホと接続してくれるのでかなり楽ですよ。

イヤホンをタッチすると音量の上げ下げ、電話に出るなど操作できる

イヤホンのロゴマークのところを触ると、音量をあげたり、下げたり、次の曲に飛ばせたりします。

1回タッチで曲の停止とか1.5秒長押しで次の曲など、タッチの仕方で操作できる内容が変わります。

よく使う操作を覚えておけば、いちいちスマホを取り出して画面を触らなくても、電話に出れたり。曲を停止などできるのでかなり便利です。

イヤホンの充電は5時間くらいもつ

イヤホンの使用時間で長いときは4時間くらい続けて使いますが、充電が切れたことはありません。

そもそも4時間も使っていると耳が疲れてくるので、外したくなります。

外して充電ケースに戻したら、また充電されるので、イヤホンの電池が切れて聞こえなくなることはありません。

充電ケースはイヤホン4回分程度のフル充電可能

イヤホン単体の電池の持ちは5時間程度ですが、充電ケースの充電回数は4回分と説明書に書かれていました。

つまり5時間×4回分なので、合計20時間は使用可能です。

1日の終わりに必ず充電ケースをコードに繋いで充電しておけば、次の日に充電切れはないですね。

SOUNDPEATSのTUREAIR2の使用感

4時間程度続けて使ったりしますが、耳が痛くなったりすることはありません。

カナル型と違って、耳への圧迫感もなく、自然な音を聴くことができます。

カナル型イヤホンの密着感が苦手なあなたには最適だと思いますよ。

2時間に1回くらいノイズが入る

長時間使っていると、たまにノイズが入ります。

何が原因かわかりませんが、左右の音のバランスが崩れます。

ノイズと言ってもちょっと音が乱れるだけですぐに元通りになるので、気にしないで使っています。

音楽は十分きれいに聞こえる

私はBUMP OF CHICKENが好きなのでたまに聞いていますが、十分きれいな音が聞けます。

藤くんの歌声もいい感じです。

最近新曲「flare」も出たので、リピートして聞いてます。

オーディブルも聞き取りやすい

主にオーディブルを聴くためにこのSOUNDPEATSのTUREAIR2を買いました。

オーディブルはアマゾンが提供するオーディオブックで、俳優さんや、声優さんが本の朗読をしてくれます。

朗読してくれた音声を聴くことで読書ができるという画期的なサービスです。

作業の合間や、家事の最中など、オーディブルで本を聴くことができるので、時間の有効活用ができています。

私はオーディブルでメンタリストDAIGOの「人を操る禁断の文章術」を20回くらい繰り返し聞いています。

繰り返し聞いていると、「もうそれ何回も聞いたよ!」と思えるほど頭に残ります。

今なら1冊タダでもらえるキャンペーン中

本を読む時間がない・活字が苦手だけど本を読んで少しでも知識を吸収したいという方には一度試してみる価値ありです。

今ならひと月分の会員費が無料で入会でき、本1冊プレゼントキャンペーン中です。

オーディブルのオーディオブックのラインナップは40万冊あるので、欲しい本はあるはず。

いつ終わるか分からない1冊タダでプレゼントキャンペーンなので、申し込みはお早めに。

\無料で1冊もらう/

 

ちなみに、無料キャンペーン中にもらった本は、無料会員期間中に退会してもあなたのものです。

退会しても本は聞き続けられるので、試してみるなら今です。

まとめ

今回の記事をまとめると・・・

SOUNDPEATSのTUREAIR2は・・・

  • イヤホンに密着感がなくて自然な装着感!
  • 4,000円程度のお手頃価格!
  • Bluetoothで自動接続なので楽ちん!
  • きれいな音質で音楽もオーディブルも十分楽しめる!
  • 充電も長持ち!

ということで、買っても損はないです。

SOUNDPEATSのTUREAIR2を買って、オーディブルでながら読書もはじめましょう!!

 

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました