レビュー:ネガティブ人間に勇気を与えてくれる本「働き方1.9」

読書
スポンサーリンク

今では人気ユーチューバーの芸人ヒロシさんの本「働き方1.9」を読んでみました。

ネガティブ思考になりがちな人にかなりオススメです。

私自身ネガティブ思考に陥りがちなのでこの本を読んで勇気をもらいました。

ヒロシさんは、テレビに出てネタを披露していた頃の最高月収は4000万円だったそうです。これを聞くだけでもすごい努力されたのだとわかります。

しかし、テレビ局側のヒロシさんのネタの内容変更など要望を聞かなくてはいけない、司会者のフリに気の利いたことを瞬間的に話さなくてはいけないなど、自身の気持ちに反することや得意でないことの連続に体調を崩してしまったそうです。

そこでヒロシさん自身でお金を稼ぐすべはないか様々なことに挑戦しています。株式投資やお店の経営、ブログなど様々なことにチャレンジしたと書かれています。

その中で、軌道に乗ったのが、youtubeにアップした「ソロキャンプ」の動画でした。

●好きなことを仕事にできる時代になった

ヒロシさんは幼い頃から、一人でキャンプするのが趣味だったので、大人になっても続けていたそうです。

ソロキャンプ仲間との動画を撮影し、編集し、仲間内で打ち上げで見るための動画を試しにYoutubeにアップしてみたところ、徐々に再生数が増え、ついにyoutubeで生活できるまでになったのです。

ちなみにyoutube収益は月に80万円ほどになるそうです。

好きでソロキャンプを続けていて、その様子を動画編集し、youtubeにあげてみたらそれが仕事になったのです。

●お金を稼ぐな。好きなことに没頭せよ

youtubeで80万円と聞くと夢があっていいですよね。そしてもっと稼ぎたくなるのが人間です。

しかし、ヒロシさんは目先のお金を求めて仕事をするなと言います。

流行を追うことで目先のお金を稼ぐことはできるかもしれませんが、自分の好きなことではない興味のない分野で戦わなくはなりません。それでは、継続できないので、継続的にお金を稼ぐことはできないのです。

目先のお金を稼ぐより、自分の好きなことにとことん没頭することで、お金が後から付いて来ると載っています。

YouTubeでソロキャンプ動画をアップし続けたことで、キャンプ雑誌から取材されたり、コラムを持ったり、テレビ番組まで待つようになったそうです。目先のお金を求めに行っていたら、Youtube以外の仕事の依頼はなかったのかもしれません。

●たくさんのタネを撒け

Youtubeで成功したヒロシさんですが、ソロキャンプだけをしていたわけではないのです。前述しましたが、テレビの表舞台から退いた後に、様々な事業をやってみたと言うのです。

株式投資だったり、ブログだったり、アイドル育成なども考えたそうです。

その中で好きでやっていたソロキャンプが結果的に仕事になったのであって、いろいろなことをやってみるのが好きなことを仕事にする極意だと言います。

●まとめ

自分の好きなことをとことん追求し、それをネットの力を使って発信すると、だんだん仕事になっていくことが理解できました。

昔はお金にならない趣味の領域が仕事に移り替わっていますね。

この「働き方1.9」を参考にどんどん自分の好きなことを発信していく癖をつけたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました