5月27日フィッシングボートトレーニングin天塩川 岡穂内〜佐久

アウトドア
スポンサーリンク

ゲストをボートに乗っけて川下りをする季節がやってきたので、天塩川をボートで下るトレーニングをしてきました。

下った区間は「岡穂内〜佐久」約16km。

天塩川の水位は美深橋で68.39くらいの通常営業になってきましたね。もう10センチくらい減ったら天塩川釣りのシーズンインです。

スタンレーにコーヒーを入れて出発

スタンレーのGOBOTLEにコーヒーを入れ出発です。

マグカップ用のコーヒーを約500ml入る水筒に入れたらめっちゃ薄かった。

ちなみにスタンレー商品は美深駅に取り扱いしているので、近くを通った時はチェックしてみてください。

アウトドア商品もいろいろ置いているので見てるだけでも面白いですよ。

いや、美深まで行くのめんどくさい!って方は下のリンクから買ってください。

神路渓谷は風の巣

なかなかの向かい風でした。

漕ぎ手のトレーニングとしては最高の環境ではありましたが・・・

帽子が飛ばされそうになるほどの風だったので、写真を撮る暇なんてありません。

トレーニングのついでに釣り

音威子府以北の天塩川流域ではなかなか釣れないイトウが釣れます。

ボートで下っていく途中で良さげなポイントが現れたら竿を出してみます。

私が釣ったのは婚姻色のでた45cmくらいのウグイ。

毎回本命じゃないへんなのばかり釣れます。

天塩川のイトウは釣れないからこそ価値がある!

多分イトウが釣れないのは、また次回釣れた時の喜びを増幅させるために釣れないんだと思っています。

まとめ

向かい風がすごくて肩や腕が筋肉痛になるかと思いましたが、ならなかったです。

まだまだ漕ぎ手の体になってないので、徐々に体を夏仕様にしていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました